COMPANY
PROFILE

会社名 株式会社メビウスボックス / MOBIUS BOX Inc.
代表取締役 湯浅 清
住所 〒162-0828
東京都新宿区袋町5-1 FARO神楽坂301
資本金 1,000,000円
事業内容 AIサービスの開発
AIによるビッグデータ解析
アジャイル開発
ウオーターフォール受託開発
業務分析から開始するサービス提案等のコンサルティング
インフラサーバ構築・運用

CORPORATE
PHILOSOPHY

いつまでも発展途上

人は完成したとき、歩みを止めたとき、そして挑戦を諦めたときに年老いていきます。それは企業においても同じです。

企業と社会を取り巻く環境は、常に変化しています。
加えて、IT業界は「ドッグイヤー」と呼ばれるほど変化が激しい業界です。
現在我々は、AIを用いたサービスの開発に注力していますが、環境の変化と共に、
今最新であるものが数年で陳腐化してしまいます。

そのような変化に対して、我々は常に適応し、挑戦し、成長を続けてまいります。

IT活用のビジネスパートナー

メビウスボックスという社名には「ITを活かしたアイデアが無限に溢れ出る」
という想いを込めています。
自社の業務をITで変えたい、新たなサービスを始めたい、といったご要望に、
企画から参画させていただき様々な提案を行います。
皆様に
「メビウスボックスは何かオモシロイことをやるんじゃないか?」
「メビウスボックスと一緒に仕事をしたら新しいことが生まれるんじゃないか?」
といった好奇心を持っていただけるビジネスパートナーとして、
社会や仕組みを変えていく企業を目指します。

3つの約束

  1. 1(社会に対する約束)社会を支え、変革させるインフラを作る
  2. 2(顧客に対する約束)チャレンジしながらも高品質なサービスや
    開発力を提供する
  3. 3(社員に対する約束)社員が最大限のパフォーマンスを発揮できる環境を作る

BOARD
MEMBERS

代表取締役 湯浅 清
大手SI企業にてシステム開発に従事し、独立。
個人事業主として企業の業務分析からシステムコンサルティング等、幅広い業務に従事し、2010年株式会社メビウスボックスを起業。
取締役 大田 匡毅
様々なWebサービスの立ち上げや運用に従事。
2014年から代表の湯浅と協業しシステム開発を行い、2018年より取締役就任。
執行役員兼CTO 中村 俊輔
奈良先端科学技術大学院大博士前期課程修了。
学生時代からデータサイエンティストとして株式会社マクロミルで勤務。
楽天株式会社のビッグデータ処理アプリケーション開発に携わった後、スタートアップにてWebマーケティングツールのデータ解析部分をスクラッチから開発。
2019年より執行役員就任。

ACCESS MAP

トップへ戻る